ホーム » 日記 » 違約金を減らす方法ってありませんか?|少しでもお金をかけたくないという方にオススメ

違約金を減らす方法ってありませんか?|少しでもお金をかけたくないという方にオススメ

■違約金はこうして発生する!
スマートフォンが普及して数年が経ちました。
「自分もいい加減スマートフォンに持ち替えようかな」という人や
「そろそろ2台目に買い替えようかな」という人もいるでしょう。

しかしスマートフォンは決して安いものではありません。
定価で購入すると、10万円近くするものも多いので、少しでも
安くする為に、割引サービスの充実している他社乗り換えで
買い替える人も多いです。

ただ一つ問題なのは、他社乗り換えの場合、機種変更時には
発生しない「違約金」が発生するという点です。

違約金とは、現在使用している携帯会社で受けている、
割引サービスを途中解約する事によって発生する費用の事です。

ドコモの場合ですと「ファミ割★MAX50」「ひとりでも割★50」
「(新)いちねん割引」といった割引プランに契約期間が
設けられています。

ファミ割とひとりでも割は2年、(新)いちねん割引は1年契約で
それぞれ契約期間の翌月にある更新月以外での解約の場合、
前者で9975円、後者で3150円の違約金が必要となります。

この違約金は、最終請求と一緒に支払う事になりますので、
結構大きな負担ですよね。

■割引サービスを解約費用に充てる
それだけの負担があっても、やっぱり機種変更よりも
乗り換えの方がお得なのには理由があります。

それは他社乗り換えの時にだけ受けられる割引サービスが
あるからです。

ソフトバンクでは「バンバンのりかえ割」という割引サービスを
行っています。

このバンバンのりかえ割は、約24000円分の割引を2年間の分割で
受けられるサービスです。

違約金などの解約費用を負担に思う方は、こちらの割引サービスを
支払いに充てましょう。

本体購入代金には月月割という割引サービスが利用出来るので、
費用負担への心配はこれでぐっと減りますね!

■違約金全額負担キャンペーンを利用する
ただどうしても支払いまでに、解約費用を用意出来ない
という人もいますよね。

そんな時は「違約金全額負担キャンペーン」をやっている
ショップを探しましょう!

一番多いのが、他社からの乗り換えの際に、上限を1万円として
違約金をショップが負担してくれるというキャンペーンです。

しかしどこでやってるのか探し回るのは大変ですよね。
そんな時はインターネットを利用すれば、簡単に見つかる可能性が
あります。

ソフトバンクショップの中には、twitterやfacebookといった
SNSアカウントを持っているショップも少なくありません。

アカウントや過去の更新はあるものの、数ヶ月〜何年も
更新されていないショップもありますが、中には一日何度も
お得なキャンペーン情報や、ショップの混み具合などの
情報を提供している所もあります。

違約金全額負担キャンペーンではなく、よりお得な
キャッシュバックキャンペーンを利用して違約金に充てる
という方法もお勧めですよ!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。